花粉症のお薬と口の健康

花粉症のお薬と口の健康

                   春の訪れとともに梅やスイセンなど開花し、きれいですが、また花粉症のお薬を飲まれる患者様も増えてきました。

花粉症のお薬を飲むと口の中が乾燥することが多く、今まで唾液で洗い流されていた歯垢(プラーク)が歯にべっとりと張り付いてしまっている方もみられます。そうすると歯周炎や虫歯の原因になってきます。乾燥により口内炎もできやすくなります。

この季節、特に花粉症のお薬を飲まれている方は、こまめなうがいや、水分摂取で口の乾燥をさけ、お口の健康維持をこころがけてください。

    古河市の歯医者・髙尾歯科医院でした

茨城県古河市|診療予約|高尾歯科医院

ページの先頭に戻る